あすなろしぜん便り 11月号発刊

 みんなで作る里山プロジェクトは、菅生沼とあすなろの里園内の動植物を子ども調査員の方が、図鑑を用いて見つけた生きもの【自分の力】で調べ、生きものの種名や生態系を調べ記録していく活動です。4月から実施し、今も活動を続けています。

 4月から8月までの結果報告を初の広報誌【あすなろしぜん便り】に掲載しました。広報誌の名前もプロジェクトメンバー全員で案を出して決めました。私たちの記録をぜひたくさんの方に知っていただけたら幸いです。今回はWEB公開のみとなりますが、ぜひご覧ください。

 すべてが手作りの調査活動のゴールは、将来みんなで調べた生きものを図鑑にすること。もちろん簡単にはたどりつかないかもしれません、しかし、初年度の2022年は、「(自分の力で)図鑑で調べる。」習慣をつけてきたので、来年はよりブラッシュアップした調査会を目指していきたいと考えています。どうかご興味を持たれた方は、来年度の調査会説明会を3月に予定していますので、ご参加ください。日程は、決定次第発表いたします。

 参加者の皆さま、及びしぜん便り発刊に至るまで関係機関の皆さまにおかれましては、たくさんのご協力賜り誠にありがとうございます。引き続き里山プロジェクトをよろしくお願いいたします。

                                          自然教室事務局 坂入 真史