◆田んぼインフォメーション4◆


稲刈りがいよいよ近づいてきました。田んぼの水はなくなり、お米が実ってきました。稲刈りまでの間、しっかり太陽の光をあびて美味しいお米になってほしいところです。

現在、参加者の方にはお電話確認をさせていただいておりますが日時等のご案内をさせていただきます。


(現在の田んぼの様子)


(1)日時と連絡事項

【日 時 】

9月15日(日)・9月16日(祝・月)13:00〜15:00 いずれか1日

【持 物 】

長袖・長ズボン、タオル、汚れても良い運動靴(あるいは長靴)、軍手、帽子、飲料水など。

【その他】

当日はお米の試食があります。

予定通り実施できれば、10月6日(日)に収穫米をお渡しさせて頂きます。

●小雨決行、荒天時体験が困難と判断した場合には、

当日8時にホームページにてお知らせいたします。

●観察シートをご提出の方は、お預かりいたします。

(当日観察をされる方は、後日お預かりしますのでご連絡ください。)

●体験料金のお支払いはありませんので、直接田んぼまでお越しください。

●なお、当日参加人数等の確認がありますので13:00にスタートできるように10分前の集合のご協力をお願いいたします。遅れる方は、事前連絡をお願いします。


(2)10月6日(日)あすなろ散歩−秋-の出欠確認と追加開催について


すでに周知をさせていただいております、関連行事10月6日(土)自然散策の出欠確認をさせていただきます。なお、昨年もあった事例で保育園(幼稚園)の運動会と日時が重なってしまうというお声を頂いたので、10月6日のご参加が難しい方のみ、10月20日(日)に開催いたします。田んぼ長期体験者のみの追加開催になります。ぜひご参加ください。


【日 時】

10月20日(日)10:00〜12:00

【定 員】

先着10組(要予約)

【料 金】

200円

【締 切】

10月18日(金)

【持 物】

サブザック・筆記用具・汚れても良い服装(長袖長ズボン)、レインウェア、飲料水

●小雨決行、荒天時散策が困難と判断した場合には、

当日朝8時にホームページにてお知らせいたします。

●飯盒炊飯コンテストはありません。


(3)おまけ

 キツネノカミソリ

 田んぼの近くにて、観察できます。ユニークな名前とヒガンバナよりややポップな色合いで全体的にかわいらしい花。お盆のころから9月初旬までみることができます。春から初夏にかけては、葉っぱのみしか現れず光合成をしていましたが、そのあと葉を落とし、花が咲くメインシーズンの8月下旬ごろ地面からニョキニョキあらわれに一気に開花します。

 今年は、葉っぱがある時期、人に刈られず残ることができたため、たっぷり成長し昨年より多くの開花を確認できます。もし、稲刈りまでの間にご来園のチャンスがあれば探してみてください。(坂入)


問い合せ 水海道あすなろの里 0297-27-3481(8:30〜17:00)