【秋の自然観察イベント第2弾終了!】


11月7日(土)・8日(日)「秋の里山を歩こう、ハクチョウ探検!!」を開催しました。2日間で計85名のご参加がありました。たくさんのご参加ありがとうございます。菅生沼ふれあい広場では、飛来してきたコハクチョウやコガモ、イカルチドリ、クイナなどの水辺の野鳥たちを観察しました。また、道中では秋の身近な野草だけでなく、フクラスズメの幼虫やオオアオイトトンボ、2日目にはヒメヤママユなどの昆虫も観察しました。秋の自然観察第2弾という事で、前回の木の実と昆虫探検の時にテーマとした「冬を超える前の木の実と昆虫の様子を観察しよう。」の内容にも触れ、ビナンカズラやオオオナモミの種子を散布する方法なども考察しました。ボランティアの先生方もご協力誠にありがとうございます。