【あすなろ昆虫探検終了しました!】
〜お礼と秋の行事について〜

7月18日(土)・25日(土)の2日間で合計212名のご参加がありました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございます。雨の中の散策で、いつもとは異なった形式の散策になりながらも最後までおたのしみいただきありがとうございます。今回は、資料には掲載されていないヒダリマキマイマイ(カタツムリの仲間)や、ウスバカゲロウ(通称アリジゴク)、キバラヘリカメムシなどたくさんの生き物たちを発見していただきました。トンボも多数観察できました。シオカラトンボ、ギンヤンマ、コシアキトンボ、秋にならなくても赤いトンボ、ショウジョウトンボなど。大人の方も、「みんなで見る」からいろんな発見があったと思います。
次回は、皆さんとよりよいコミュニケーションがとれるように、やや少人数で周回できるような形式も含めながら実施することを検討しています。新型コロナウイルスの感染拡大状況も慎重に確認しつつ、開催が決まりましたら次回の探検を周知いたします。自然教室としては、9月に稲刈り体験、10月〜11月に秋の昆虫・木の実探検(仮)を予定しております。どうぞよろしくお願い申し上げます。